筋トレ効果がでてきたか?

ちょっと前から、筋トレを始めたのですが、なかなかいい感じで、腕まわりが硬くなってきたような気がする。

ちなみに、HMBも飲んでいるからなのかもしれないけど。

僕は男なので、ドラッグストアで打っている普通のHMBを飲んでいます。これでも、筋肉増強と言う観点からは、しっかりと効果が得られている気がするので、いいのですが、女性なら女性用のHMBを飲んだらいいのかもしれませんね。

色々なサプリがあって悩ましいところだと思います。

男性の僕でも、どれがいいのかと色々悩みました。ドラッグストアで色々みたんですけど、ムキムキの芸能人や格闘家が広告キャラクターで、あまり好きになれませんでした。というのも、人を使う以上は、宣伝広告費がかかるので、そんなところにお金を使っている商品で本当に大丈夫なのかいなと不安に。

HMBについて色々調べていると、海外のものにおおいようですが、不純物も混じっているようなHMBがとても多いと聞きます。

リトマス試験し?シトマス?何かわかなんないけど、そういう試験結果がしっかりと載せられているものじゃないと、僕は不安なので購入を控えています。だってそうですよね、お金をかけて購入するわけですから、しっかりとしたものを購入したいじゃないですか。そんなにお金持ちじゃないのでね(笑)

人それぞれ考えや価値観というものは色々あるので、僕がHMBサプリについてあーだこーだというつもりはありませんよ。

最近では筋肉サプリでは、HMBがおすすめですといわれていますが、そんな今だってプロテインを愛用している人も沢山います。というか、色々調べて判ったのですが、プロテインとHMBって趣がちょっと違うようですね。

プロテインはタンパク質、つまりは色々なアミノ酸を摂取できるものです。そのなかに、ロイシンも当然入っているので、HMBも摂れます。逆に、HMBは主に主成分はロイシンから代謝されるHMBのみであり、そのほかのタンパク質、つまりはアミノ酸は入っていないということです。

だから、もしかしたらHMBを飲んでいるだけじゃ、本当の効果を得られないと思っています。HMBの効果を最大限に得るためには、HMBにプラスして、他のタンパク質成分もしっかりととっていくというのが、一番効果的なんじゃないかなって思うようになりました。

僕は男なので、体重制限とかはそこまで考えていないので、しっかりと食べますよ。だけど、高タンパク質で低カロリーのものを好んで食べていこうかなって考えています。女性の場合は、大変ですね。個人的には、僕はぽっちゃりとした女性が好きなのですが、それでも食べ過ぎてしまうと、ぽっちゃりどころか太ってしまう。そうなるともんだいも出てくるのではと思います。低カロリーといっても、それはカロリーもある程度あるので、食べたら摂取カロリーも増えてしまいますし。難しいところですね。

はなしが、なんかわけわからなくなってきました(笑)

 

とりあえず、僕が何をいいたいかと言うと、それはしっかりとした会社のHMBを飲んだ方がいいのではないかということ。ブランド名に騙されず、安いからといってすぐ購入はしないようにしていくのがベストだと思いますよ。

って言っても、高品質なHMBを飲んだからといって、運動や筋トレをしないのではまったく意味がありませんので、筋トレ運動も高品質でいきたいものですね!

腹筋の方法

腹筋というと、一般的に膝を曲げて起きたり寝たりを繰り返すものがおおいですが、あれって意外と腹筋には効果が少ない問うのがわかりました。

考えてみればそうですよね。腹筋が鍛えられているならって思うのは、起き上がる瞬間だけで、あとは特に腹筋を使っていない感じだと思います。いままでは、一般的な方法の腹筋が一番効果があるとおもっていたけど、そうじゃないみたいですね。

っていうのも、最近ユーチューブで効果的な腹筋の方法を探していたのですが、やっとみつかりまして、それを試しているところなのですが、腹筋がびんびんに鍛えられているなっていうのを実感しているしだいであります。

どんな方法かというと、動画で見てもらったほうがわかりやすいとおもうので、動画を張っておきます。

こちらが、今僕がやっている腹筋なのですが、一般的な腹筋とは違って、まじで腹筋にびんびんくるのがわかります。

やり始めて初日から3日目くらいは、20回かける3セットもやると、次の日筋肉痛でした(笑)

それだけ、いままで腹筋を鍛えてなかったんだなぁと実感。

筋肉痛になるっていう事は、筋肉が損傷していることだから、かなり効果のあるところだと思います。これからも、この腹筋を繰り返していこうかなと思っている次第であります。

ちなみに、筋肉痛になると筋肉の損傷が原因で、その後筋肉を回復がはじまるわけですが、そこで重要なのがプロテインやHMBといった成分。ここで、一番これらの成分が役に立ってくれるようなので、筋肉痛が酷いときにはHMBを沢山摂ったほうがいいのかもしれないですね。

また、HMBは筋肉を分解されるのも抑制してくれるというこうかも期待できるようなので、筋トレ前にも」HMBを摂取しておいたほうが良さそう。プロテインだと筋トレ後に飲むのが普通だとおもったけど、HMBは違うんですね。筋トレ前にも摂ったほうがいいし、筋トレ後にも摂ったほうがいい。BCAAなんかは、筋トレ後にとってもあまり効果が内容で、筋トレや運動の前に、しかも5分くらいで血中に広まって30分くらいでピークに達してしまうので、筋トレや運動をやるすぐ前くらいにとっておきたいものだと感じました。

まだ、HMBサプリを購入するかは考え中なのですが、しっかりと効率的に飲むためには、飲むタイミングや飲む方法を知っておきたいものです。
 

hmbを摂ろうと思うけど

今までは、ただ単に筋トレをしていたのですが、最近はネットで色々な情報を得られるようになって、効率的な筋トレ方法を簡単に調べられるようになりましたね。

そして、ここ最近、筋トレにもっとも効果的なものが・・・

HMBです。

一昔前だと、筋トレをするひとはプロテインを飲むってい印象が強かったけど、最近ではプロテインよりもHMBの方が主流になっているようですね。

私も昔、学生の頃運動部に所属していたため、ウェイト終わりとかにプロテインを飲んでいたので、なじみがあるものといえばそうなのですが、如何せん飲みづらい(笑)

10年も前のはなしなので、今は昔とくれべてプロテインも格段にアップしてきたと思うけど、当時はまずかったなー。あと、牛乳で割って飲んでいたのですが、すぐお腹いっぱいになってしまうため、なんだかんだで飲んだり飲まなかったりという日々が続いていました。それがいけなかったのか、学生時代そこまで筋骨隆々って感じではなかったけど、プロテインを飲んでウエイトしてたおかげで、ある程度は効果があったのではないかと個人的には思っているのであります。

話はそれましたが、最近ではプロテインよりもHMBの方が主流というお話。

プロテインには色々なアミノ酸成分が入っているのですが、筋肉に関係する成分というのは、バリン、ロイシン、イソロイシン、というBCAAが一番効果があるとか。そのロイシンにスポットを浴びせたのがHMBということらしい。

ロイシンは人体が勝手に生成してくれる成分ではなく、食べ物からしか生成されない成分であり、ロイシンの代謝物であるHMBはロイシンの5パーセントにしかならないというとても貴重な成分。

よくHMBの販売ページにプロテイン30杯分とか言われているけど、本当に摂取するのが難しい成分なんだとうことがわかった。

筋肉を付けるために効果的な成分であるHMBを効率的に摂取しようとしたら、おそらく食べ物からでは、摂取するのが難しいのではないかと思う。

だって、5パーセントなんだから。

一応今のところ1日あたり1500~3000mgが推奨されているけど、これを食べ物から摂ろうとしたら結構難しいんだろうなぁと。

だとしたら、やっぱりHMBはサプリで効率的に摂取しておくのがベストですね。

ちょっと値段が張るのが問題だけど、飲まずに筋トレして効果をあまり感じられないというよりも、お金は掛かるけどHMBをしっかりと摂って筋トレの効果を得られる方が、個人的にはありかなと。

飲み方とかも色々あるらしいので、今度HMBの飲み方だったり飲むタイミングだったり、効率的な摂取方法だったり、調べてみようとおもいます

飲むだけでもHMBは一定の効果があるようだけど、できることなら一番効率よく飲みたいですしね。

筋トレを始めようと考えたその日の体型2018年7月

筋トレを始めます!!と前回のブログで越え高々に言いましたが、今現在のだらしないからだを公開します。

はっきりいって、見せたくはないのですが、自分への戒め、有限実行のために晒そうと思う。

毛があるのは勘弁(笑)

これから、画像をアップするときは、しっかりと脱毛するので今回だけは、ご容赦ください(笑)

なんとか、腹筋をわりたいですね。女性に聞いたところ、マッチョまではいかなくても、腹筋割れてたりしたらきゅんとする(⊃´-`⊂)っていうひと結構いるようですね。

そこまでできるのかわかりませんが、これから頑張って行こうと思います。

 

ちなみに、前回筋肉を付けると基礎代謝があがるということを行ったと思いますが、詳しく話そうと思います。

筋肉が1キロ増えると体の消費カロリーが50キロかロリー増えるといのは知っている人も多いかもしれません。この50kcalとは基礎代謝のことで基礎代謝とは何もしないで消費するカロリーのことです。だから、筋肉量を1キロふやせば何もしないでも50kcalも多く消費されることになります。確かに50キロカロリーというと少ないなぁという気がしないでもないですが、ちりも積もればです。1年だと18000kcal分が何もしないでも消費される基礎代謝となります。

脂肪1キロでおよそ7000kcal前後と言われているので、そのまま計算すると1年で2キロちょっとのカロリー分になるんですよね。2キロと聞いて多いと思うか、少ないと思うかはひとそれぞれなのでなんともいえませんが、僕は2キロ分の基礎代謝がふえれば御の字だと思ってます。

もちろん筋肉1kでの計算なので、もっと筋トレやジムに言ったりして頑張れば、1キロ以上の筋肉が体につくことも考えられます。

3キロ筋肉が付けば、1年で60000kcalくらい。計算が雑ですが(笑)

となると、今よりも体に筋肉が付けば3キロぐらいですね、そうすれば8キロくらいの基礎代謝が消費カロリーとして回される計算になります。

さすがに今よりも8キロ消費カロリーが増えるときいて、それでもすくないと感じる人はいないdしょう。でも、どうなんでしょうね、筋肉が3キロ増えて、摂取カロリーも消費カロリーも変えないでいたら8キロも本当に減るんでしょうか(笑)

まぁ、それも兼ねた実験ということで(笑)

ちなみに、まだ筋トレを始めていなくて、これから始めようと考えているところなのです。

筋トレないようとしては、まだジムに通ったりということは考えていなくて、自宅での一般的な筋トレをメインに考えています。効率を考えたらジムに通うのがいいのでしょうが、費用と時間がなかなか作れなくて。

上のだらしない体が1年後にはマッチョになってたらどうしますか?

僕は嬉しいです(笑)

では、また今度(ノ*゚ー゚)ノ

筋トレをして自分の体を見直してみる

どうも、みなさん、はじめまして。

30代の♂です。

最近、自分の体が妙にぶよぶよというか、弛んできて言ってみれば、メタボ系になってしまった気がしました。

 

なので、ここで一念発起して、筋トレや運動をして体質改善に取り組もうと思い、ブログを立ち上げることとしました。

基本的に、今のところジムに通って何かをするわけではなく、自宅での筋トレやウォーキング、できたらジョギングをメインにやっていこうと思います。

今のところ、身長は180センチ弱、体重は72キロで、もしかしたら標準体型かなって思いましたが、実は服を脱いでみたら、ぶよぶよのたるたるです。

男ですが、いままでダイエットに何度か試みたことがあるのですが、一応は成功するんですよ。

だけど、その先に待っているのが、リバウンド。

高確率、いまのところ100パーの確率でリバウンドしています(笑)

色々調べたのですが、食事制限んだけのダイエットは、かなりの確率でリバウンドしてしまうようですね。
何やら、体重を減らすだけだと筋肉も減ってしまうようで、筋肉がへると基礎代謝まで減ってしまうので、食べる量を変えていないのに体重が減らない、それどころか太ってしまうというのはこういうことが原因らしい

僕が調べたことは、あますことなくこのブログで公開していこうと思うので、筋トレやダイエットに励んでいる人の参考になれば、とてもうれしいなと思います。

まだブログを初めて間もない、というか始めたばかりなので、醜いブログとなってしまいますが、それはそれで勘弁してください。

一応僕の筋トレやダイエットの日記みたいなものなので、これからブログの事を勉強して見やすいブログにしていこうと思いますが、そこらへんはご容赦ください(笑)

僕の目安としては、体重は60キロ台にしたいなと考えています。といっても、ただ単に脂肪を減らしただけではなく、しっかりと体に筋肉を付けた60キロ台なので、もしかしたら結構大変かもしれないですね。

でも、がんばりますよ!

 

どうぞみなさん、これからよろしくお願いいたします。